FARCRY3:BLOOD DRAGON / プレイレビュー

00:01

みなさんこんにちは♪

今日は全世界でも人気の高いオープンワールドFPSの人気作品のスピンオフタイトルでもある
Far-Cry-3-Blood-Dragon-logo.jpg

FARCRY3:BLOOD DRAGON
をプレイしましたのでプレイレビューを書きたいと思います♪

■ゲーム基本情報



発売日:配信中(国内版は不明)
ハード:PS3 / XBOX360 / PC (Steam)
価格:$14.99 / 1200MSP
ジャンル:FPS
備考:特になし

■操作方法
左スティック:移動
右スティック:視点移動
○:かがむ / 伏せる / ダッシュ時:スライディング
×:ジャンプ
□:手動リロード / 長押し:倒した敵からアイテム回収
△:ウエポン切り替え / 長押し:回復
L1:AIM
R1:射撃
L2:ウエポン選択
R2:グレネード投擲
L3:ダッシュ
R3:近接攻撃
十字キー
 上:サイバーアイ(敵マーカー機能等)
 左・右:挑発行動(敵をおびき寄せたりする)
 下:無し

■FC3:ブラッドドラゴン ゲーム情報
・ファークライ3とのストーリーの接点はほぼ無し(完全スピンオフ)
・難易度はイージー・ミディアム・ハードの3種類から選択可能
・80年代の雰囲気とファミコンみたいな演出が多々あります
・ゲームとしてはダウンロード配信としては稀に見ないかなりボリュームがあるFPSです
・オープンワールドはそのままで近未来感が凄い感じの構成です。
・敵が少し強め・硬めに設定されてるので少々手こずる事もあります。
・回復剤がなくなっても回復ができます(ちょっとおバカな演出があります)
・敵から奪えるのはお金とアイテム関係が奪えます。
・アサシンキルもファークライ3そのままの感じで可能です。
・デフォルトのセンシビティが遅いので多少なり上げておくと快適にプレイ可能です。
・スキルやサブミッション関係も充実しているのでやりこめます。

■総評
私自身友人の家で少しだけファークライ3はやった上での感想ですが
ファークライ3の本編とはほとんど真逆の世界観で、尚且つバラエティやコミカルな演出が凄く盛り込まれてます
プレイしていて少なからず笑ってしまうにくい演出やファミコンやスーパーファミコンみたいな
ちょっと懐かしい演出も多くもりこまれているのでとても楽しくプレイができました。
ゲーム内容・構成はとても1500円前後とは思えないほどのボリュームでパッケージでもよかったのでは?と
思うくらいの内容なので是非ファークライ3がおもしろかったという方はプレイしてみてはいかがでしょうか?(´ω`)

Total Game Rank A (※ 最高[ S ] - 最低[ F ] の評価で判断しています)


今回はこんな感じです♪

ダークアリズンをやってる最中なのですが、
バイオショックインフィニットを友人からちょっとお借りしたのでそちらを随時プレイしていきたいと思います♪
噂では相当画質が綺麗でおもしろいって聴いていますので今からプレイが楽しみです♪
バイオショックもクリア後にプレイレビューを書きたいと思っていますのでよろしくお願いします♪


それでは今日はこの辺で(´ω`)


--- Gaming Site RSS ---


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)