--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セインツロウ・ザ・サード / クリア後感想・レビュー

09:57

皆さんこんにちは(´∀`)

今日は巷でもまだまだ根強い人気を誇るゲーム
セインツロウ・ザ・サードをクリアしましたので書きたいと思います(´∀`*)

20111211-011341.jpeg20111216-193824.jpeg

今回は本当に前作とは対照的って言って良いほど、すっごくどっぷりはまりやすい仕様になっています♪
自由度も高いと言えば高いほうですし、2よりかは格段にステップアップしてる続編ですね(´∀`)

またグラフィックも相当高画質になっているので、前作以上よりも綺麗な町並みで暴れまわれます♪
あとキャラクタークリエイト部分も細かく設定が可能になっているので自分好みのキャラクターを作れるのが◎
ゲーム中にも何度も自分の好きなようにお金を払って変えられるのでまた違う気分でプレイできます(´∀`*)

戦闘システムに関しては前作と同様に簡単操作で楽しめるので
今回の作品からプレイする人でも十分セインツロウを楽しむ事ができると思います♪
他にもQTE等場面に応じてタイミングよく入力するものもあったりと、戦闘に関してはバリエーションも向上♪
普通にアクションとしてはとても気軽にプレイできて、尚且つド派手なプレイを可能としています(´∀`)

20111212-223222[02]20111212-214531.jpeg

ストーリーに関しては2の次にあたる部分になりますので、2をプレイしていないと解らない節も…。
でもほとんど新作って感じの内容ですので3→2と逆にプレイできる内容でもあります♪

結構台詞の部分でも2よりかお下品な会話が満載で、なんかこれぞセインツ!って感じが伺えます(`・ω・´)
あとネタ要素が満載のゲームなのでそれなりに面白おかしくプレイもできたり、
時にはストーリーでも笑っちゃう部分なんかあったりして…本当にバラエティー寄りにある構成です♪

ストーリー以外にもサブミッションやヒットマン等いろんな要素がてんこ盛り。
今回2みたいにリスペクトゲージ(レベル)をあげないとストーリーが進まないなんてことはないので
自由気ままにサブミッション・イベントをクリアしてやりこむことも可能になっています♪

また武器・車のカスタマイズ(一部を除く)が可能になっていて
上限までのレベルを上げたりすると武器に関してはおかしな火力になったりします(;´∀`)w
車もニトロも積めたりするので、もうおかしな速度になったり…w
そういう普通の自由度の高いゲームじゃなかなか成しえないシステムが本当に多くあります♪

20111217-144010.jpeg20111217-142944.jpeg

デメリット部分としては頻繁にフリーズやゲーム進行が止まったりしました(;´Д`)
協力プレイを特にしているときが多くて、ボス戦でコマンド入力(QTE)が出来ずにそのまま何も出来ずにいたり
突発的なフリーズが本当に多くありました。相手との回線の相性とかではないみたいなので…。
パッチがあたることを祈ってます(´・ω・`)

20111217-163031.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → A
・サウンド   → B+
・ストーリー構成→ B+
・操作性    → A
・やりこみ要素 → B+
・その他の要素 → B
・総合     → B+

今回は「B+」を点けさせて頂きました(´∀`)

グラフィックやサウンド、ストーリーや操作性は本当に申し分ない位誰でも楽しめる作品です(´∀`)
本当に誰でもとっつきやすいゲームだし、一人でやるより二人でやったほうが時間が過ぎるのが早く感じられます♪
オンライン環境にある方は是非coopモードをお勧めします(´∀`*)
ただ先ほども言った通りかなりフリーズが多いのでまめにセーブしておいてロードを繰り返す事が多いので
そこだけはしっかりしておけばセーブデータ破損など未然に防げるかとは思います…。

でも総合的にみて今回のセインツロウは本当にとても面白い!って思えるような作品だと思います(´∀`)
是非プレイされてない方は一度プレイするといいかと思います♪
結構中毒性も高いので、普通のゲームに飽きたりしたらこれをやってみるといいかもですね♪


ハッピーエンドになったプレイ動画もupしたのでペタリ(´∀`)

最初に流れる曲…Bonnie Tylerの『Holding Out For A Hero』って曲なんですね(´∀`*)
ちょっと調べたら熱血ドラマで有名なスクールウォーズのOPでした(´∀`)w
なんか突然流れてきて、違和感がなかったのでちょっと胸が熱くなりましたww

それでは今日はこの辺で(´∀`)ノシ
スポンサーサイト

Gears of War 3 / クリア後レビュー・感想

13:01

皆さんこんにちは♪

今日は遅くなりましたが360屈指の不動の名作でもある
ギアーズオブウォー3をクリアしましたので書きたいと思います(´∀`*)

20110923-234716.jpeg20110924-005124.jpeg
今回ギアーズオブウォー最終作品としてリリースされた、最後のタイトルです。
私も1,2とプレイしてきていますが、今回は前作以上に展開も戦闘も非常にグレードアップしていました♪
あとオンラインを通じて協力プレイ面でも充実していたりもするし、ストーリーもすっごく面白かったです(・∀・)♪

20110924-005851.jpeg20110925-004406.jpeg
さて細かく話をしていくのですが、今回ストーリーは本当に最初から最後までクライマックスと言う感じが強く
前作をプレイしていない人はここからはじめるのは少々厳しい部分もあったりしました(;´Д`)
特に人物背景や敵対してる勢力等結構困惑しちゃう部分もあるかと思うので、前作のプレイは必須みたいな。
そんな感じのストーリー構成になっていました。

戦闘に関しては今回は本当に敵が多く出現していて、難易度を下げてもかなり強めに設定されています。
なのでかなり歯応えがある死闘を楽しめました(´∀`*)
ただ今回敵も相当硬いのでなかなか倒せなかったり、弾不足が多かったりした一面もあったりしたので
もう少し補給ポイント的なものもあったりしたらよかったかなぁと言う感じもしました♪

あと今回ボスが非常に多く出てきたりするので、大迫力の戦闘はとてつもなく面白かったです(´∀`*)
色々と試行錯誤して作られてるっていう感じが物凄く伺えました♪

欠点としてはほとんど無いのですが、coopをやるにせよタイムラグがあったりして
たまに敵へのダメージが無効化されてたり、あたらなかったりと言う現象が多々あったりしました(;´∀`)
でもそれほど気になるような部分じゃないので、全然欠点がないとも言える作品です♪

20110925-024819.jpeg20110925-031240.jpeg
オンラインプレイの方は今回は「おまけ」程度のような感じでした。
多数種類はあって、どれも面白かったりはしたのですが…なんかしっくりこない部分が多くあったり
若干人数によっては上手い下手が凄く分かれるゲームだし、非常に不利な状況もあったりするのでもう少し
マッチングなんかもランク別で分けて欲しかったなぁという部分もあるような感じでした。

ホード2.0に関してはオンライン対戦とは違って凄く拘りを感じました(´∀`*)
FPSのCOD等に実装されている「拠点防衛」的なモードとほとんど同じなのですが、こちらはかなり白熱しました♪
色々とトラップやタレットなんかを駆使しないとWAVEを乗り切れない一面もあったりしたり
WAVEを重ねるごとに敵の数や能力もかなり向上して、余計に立ち回りがかなり要になってきたりします。
さすがに一人じゃ乗り切れないのでこちらはオンライン必須ですね(´∀`*)

20110925-031430.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B+
・サウンド   → A
・ストーリー構成→ A
・操作性    → A
・やりこみ要素 → A
・その他の要素 → B+
・総合     → A-

今回は「A-」を点けさせて頂きました(´∀`)

ほとんどの面において欠点もないし、総合的に見てかなりゲームとしては最上位クラスのゲームかと思います♪
ただ本当にオンライン対戦だけがちょっとおまけ程度だったので、もっと充実させてほしかった部分も…。
やりこみ要素もストーリーモードも何度でも繰り返し楽しめるので、TPSゲームでは不動の名作に入るかと思いました♪

是非360をお持ちの方はプレイなさってみてください♪
前作をプレイしていない方も、これを機にプレイしてみるのもありかと思います(´∀`*)



【余談】
今ダークソウルを必死にプレイしてはいるのですが、
なかなか進まずのんびりプレイさせてもらっています♪

一応PS3版でのプレイをしていたのですが…
10月4日に海外版のダークソウルが360でもリリースされると言う事で
一度仕切りなおして海外版のダークソウルをプレイしてみようと思ってます(´∀`*)


そして明日10月6日は

ベネゼタワークスが放つ世紀末系FPSでも話題のRageがとうとう発売になります( ゚ω゚ノノ"☆パチパチ

雰囲気はボーダーランズとかに似てるみたいですけど、
レースゲーム要素とかもはいっちゃってる様な本当にやりこみに重点を措いてるFPSみたいです(´∀`*)
こちらもプレイ日記をちまちま書いて行けたらと思ってますのでよろしくお願いしますね♪


それでは今日はこの辺で(・∀・)ノシ

オペフラレッドリバー + ダンジョンシージ3 / プレイレビュー・感想

23:48

皆さんこんにちは♪

今日はまだクリアはしていませんが、
両方終盤に差し掛かっているのでレビュー・感想を書きたいなと思います(´∀`)



まずは王道RPGとして発売された
20110803-130040.jpeg
ダンジョンシージ3のレビュー・感想を書きたいと思います♪

20110803-130543.jpeg20110803-130132.jpeg
ダンジョンシージは本当にオーソドックスなRPGでもありますが、アクション性に長けているシステム(´∀`)
なので基本的にはアクションRPGとして受け入れてもなんら問題はないかと思います♪
ストーリーも比較的把握しやすい内容・構成で、海外タイトルでも珍しく国内タイトルに近い感じがしています♪

戦闘システムに関しては自分が向いている方向への短距離ターゲット方式が採用されていて
回避もガードもかなり重要になってくるし、キャラクターに応じて全く立ち回りが変わってきたりもします。
4人の主要キャラクターを扱えますが、どれもタイプが違うので4人分楽しむことも出来るかと思います♪

私はカタリーナと言う遠距離重視型のキャラクターを使っているのですが
結構距離感とか、スキルの臨機応変な対応がかなり今回普通のボス戦闘以外でも鍵を握っています。
あと物凄く装備にステータスが依存しているので、
各種武具もしっかりと選ばないと苦戦を強いられる状況も目立ちました。

20110803-153446.jpeg20110803-153644.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B-
・サウンド   → B
・ストーリー構成→ A
・操作性    → A
・やりこみ要素 → A
・その他の要素 → A
・総合     → B

今回は「B」を点けさせて頂きました(´∀`)

セイグリッドやバードビュー視点のダンジョンシリーズを経験してはまった人ならば
本当に新感覚な感じでプレイができます♪
ただ少々視点の遅さがネックかもしれませんがストーリー構成やオンラインを通じでのプレイもできますので
遊ぶ幅は今のRPGよりも広いかと思いますし、レアアイテムの収集なんかも楽しめるかと思います(´∀`)



次にミリタリーFPSでも異色で斬新な形でリリースされた続編の
オペレーションフラッシュポイント:レッドリバー
のレビューと感想を書きます(´∀`)♪


正直最初に率直に思ったのは「前作よりも進化」しているってことですね(´∀`*)
前作のシステムはそのままに改善・改良が加えられてより快適且つ激しいリアリティさを増していました♪
特に武器の切り替えや仲間への指示のショートカットが大変楽になったのがとても嬉しかったです(´∀`)
どちらかと言えばCODに似たり寄ったりしてる操作感覚で今回はプレイできてるので
結構前作が特殊だっただけに、やはり改善されているんだなと思いました♪

20110804-110150.jpeg20110804-115938.jpeg

あと自分が倒れても近場にいる「衛生兵」を呼べるようになっているのも大きな利点♪
ヘッドショットじゃなければほかに行動している部隊に配属されている衛生兵を呼べるようになっていて、
少し楽かなぁと思ったりしましたけど、案外そうでもない戦況が多いので
今回は他の部隊との行動も多く収録されているので、大所帯での戦場を体験できるのがよかったです(´∀`*)

あと難易度に関してもあるのですが、イージーで最初は練習がてらにやってみたのですが
FPS初心者・初体験者にはすごく楽にプレイができるような充実っぷりが垣間見ることが出来ました♪
おそらくどのFPSよりもこのイージーが楽だと思うので、
これからFPSをやってみよう!って人はこのタイトルからプレイしてなれるのがいいかもですね(´∀`)

20110804-110907.jpeg20110804-110526.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → A
・サウンド   → B
・ストーリー構成→ B
・操作性    → B+
・やりこみ要素 → B+
・その他の要素 → B
・総合     → B+

今回は「B+」を点けさせて頂きました(´∀`)

前作よりも本当に遥かにプレイしやすいし、グラフィックも相変わらず驚愕のレベルでした♪
どこを防衛して、どこに移動すればいいかも凄く明確になってるので進行状況が把握しやすくなってたり
味方AIも武装を変更したり、武装レベルを上げてより行動力を上げたりする楽しみもあったりします(´∀`)
ただ常に終始車に乗っている形になるのでえーって思う部分もあるかもしれませんが
上官役の声優の杉田智和さんが物凄く楽しく熱い台詞を常に喋っていてくれるので
なんかバッドカンパニー的な楽しさも凄くあった感じもしました(´∀`)


今日はこんな感じです♪
ダンジョンシージ3もオペフラレッドリバーも両方凄く楽しくプレイさせてもらっています(´∀`)
個人的には指折りに入る感じもしなくはないですょ♪

それでは(´∀`)ノシ

Alice Madness Returns / クリア後レビュー・感想

10:35

皆さんこんにちは♪

今日はPCゲームでも人気を博した不思議の国のアリスの原作をゲーム化した続編の
20110729_124003_035.jpg
Alice Madness returns(アリス:マッドネスリターンズ)
のクリア後のレビューと感想を書きたいと思います(´∀`*)

20110729_124302_879.jpg20110729_124243_551.jpg
ゲーム自体はPC版の次の時間軸にあたるので少々この作品から始めるとついていけない部分もあります(;´Д`)
しかしゲーム全体を通してですがPC版よりも更に奇怪でありグロテスクなシーンが多くありますし
感覚的にはサイレントヒルに近いような雰囲気もあったりしました(・∀・)

20110729_132618_868.jpg20110729_130654_431.jpg
全部で6章構成なのですが、各章のステージ毎にそれぞれの特色にしっかりと分かれているし
どのステージもアクション性が凄く高く、パズルアクション要素も多く盛り込まれているので
比較的アクションが苦手な人は詰んでしまうような作品かもしれません(;´Д`)w

ただちょっとやそっとじゃクリアできない内容なので、逆にやりこみ要素が高いメリット部分もあるので
何度も何度も考えながらパターンを読んで進んでいけば、すんなりと進めたりもします(´∀`)

戦闘システムに関しては4種類の武器を巧みに操って敵のガードを崩して攻撃したりするシステム♪
ダークサイダースに近いような戦闘システムなので、プレイしたことある方は割りとはまりやすいかもです(´∀`*)
武器の強化も4段階が可能で最終強化までするとどの武器もおかしな位強力になるような仕様でした。
特にティーポットグレネードは本当に最終強化までするとほとんど瞬殺に近いようなダメージに匹敵します♪

20110801-005217.jpeg20110801-095031.jpeg
ストーリーに関しては精神病の末期患者として扱われていたアリスの葛藤を描いているシナリオ。
自分の夢と現実の狭間で揺れ動く人間模様や自分自身の戦いから得られる自由や解放をテーマとしていて
各章を追う毎にいろんな事実が発覚していきます。
最後の結末に関してもまだプレイされてない方もいるので少々考慮したいと思いますが
決してすっきりするような結末ではありませんでしたが、納得できるような終わり方だったと言えます(´∀`*)

20110801-094509.jpeg20110801-003708.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B
・サウンド   → A
・ストーリー構成→ A
・操作性    → A
・やりこみ要素 → A
・その他の要素 → B
・総合     → B+

今回は「B+」を点けさせて頂きました(´∀`)

普通に虎視眈々とプレイしていて率直に誰でも「これは面白い!」といえる様なタイトルだと思います♪
アクション性も高いし、フィールドも凄くトリッキーなのも多いので、多少なり鬼畜ゲーかもしれませんが
戦闘やストーリーもしっかりと構築されているゲームだと私は思いました(´∀`*)
ダウンロードコンテンツ(DLC)も武器やコスチュームの変更もできて、また違った楽しみ方ができるのもよかったです♪


あと簡単に今回プレイ動画を撮らせてもらいました♪
30分と言う長時間プレイ動画ですが、お暇でしたらみてくださいm(__)m


それでは今日はこの辺で(´∀`)ノシ

F.E.A.R3 クリア後レビュー・感想

00:12

皆さんこんにちは♪

今日は先週発売されたホラーゲームの決定版とも言える
F.E.A.R.3をクリアしましたのでレビューと感想を書きたいと思います(´∀`)

20110727-163548.jpeg20110727-175319.jpeg
前作FEAR、FEAR2と続いて今回「3」と言う完結?と言う部分が描かれるストーリー軸になっています。
なのでFEAR1からプレイされていれば話は解りますが、
1か2をプレイしていないと少し背景が解り難い部分もありました…(;´∀`)

全体を通してですがボリュームも前作みたいにだらだらと長いステージを行き来するものではなくて
しっかりと濃厚なストーリーと共に展開されていくような構成なので、前作よりも遥かに遊びやすいです♪
勿論ストーリーモードも協力プレイが可能なので、何度も繰り返し遊べると言えば遊べるような内容(´∀`*)

20110727-171900.jpeg20110727-165159.jpeg
システム的には普通のFPSとなんら操作感覚は変わりは無いので十分遊びつくせると思いました♪
ただFEARの醍醐味となるスローモーシステムがあまり重要なものではなくなっていて
どちらかと言えばその場その場の2種類の武器のチョイスでほとんど戦況が変わってくるような感じ。
ですから、普通にスローモーを使わずともクリアできる感じになっています。

またインターバル(チャプター)が後半に進むに連れ、勿論敵にも変化が出てくるのですが
中型のロボット兵器との戦闘が若干温い様な感じもしました・・・。
具体的には脚を狙えば足止め効果がかなり長いので、すんなり倒せてしまう感じ。
難易度を上げてもあまり変わりはなかったのでもうちょっとトリッキーな動きもプラスして欲しかったです。

武器諸々に関しては後半になるとシールド付きライフルが入手可能に。
これが凄く万能なので、終盤までは利用できました(´∀`*)
全体を通してだと、常に前半はサブマシンガン。中盤からは対強化兵用アサルトライフルを常に持つようにしていれば
特に苦戦することなくインターバルは進めました(´∀`)

20110727-184103.jpeg20110727-185442.jpeg
ストーリーに関しては本当に充実している内容(´∀`)
このゲームのキーパーソンとなるアルマの精神と肉体の抗争や、他の勢力との暴動。
勿論ネタバレになってしまいますが、主人公に殺された弟との共闘もこの3では一番メインな部分。
弟と兄である主人公はインターバルをクリアしていけば、弟もプレイヤーキャラクターとして利用可能なので
また違う目線でのプレイが可能になります。

あとはストーリーモード全体を通してでも、ランク制度やポイント、タイムアタック等
サブ要素も沢山あるので、一通り楽しんだ後にやってみるのもいいかもしれません(人´∀`*)

20110727-185037.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B+
・サウンド   → A
・ストーリー構成→ A
・操作性    → B
・やりこみ要素 → B+
・その他の要素 → B-
・総合     → B

今回は「B」を点けさせて頂きました(´∀`)

前作以上に背景音やその他のシーン毎のBGMが全作品を通して一番怖さがあり、クオリティも高く感じました♪
ストーリーも2よりも遥かに熱中しやすいものになっているので是非前作をプレイされてる方はプレイを(´∀`*)

ただマルチプレイモードは本当に残念と言うか・・・凄くFEARの特色を捉えているのですが
あまり面白くなかったと言うのが一番の印象がありました(´・ω・`)


それでは今日はこの辺で(´∀`)ノシ

レッドファクション:アルマゲドン / クリア後レビュー・感想

21:47

皆さんこんにちは♪
今日は海外でも評価が高かった
amarec20110612-142633.jpeg
レッドファクションアルマゲドンをクリアしましたので書きたいと思います(´∀`)

amarec20110612-142738[01]amarec20110612-152949.jpeg
ストーリーモードをクリアしてですが全体の印象としては「一本道」と言う印象が強かったです。
ただただ地下をメインにしている構成なので、同じようなMAPが中心となって進行させていく形に(・∀・)
若干MAPに関しては変化がないので…変化を求めるようなゲームを求める人には不向きかもしれません(´・ω・`)

前作は私自身プレイしていますが、箱庭ゲーだった前作から全て一新してのTPS。
ただ今回クリアしてみてですが…そのままオープンワールドみたいな形式でもよかったかなと言う印象もあります。
若干いままで売りだった部分が失われてる部分が多かったりもしたりと言う感じもしなくはなかったです。
ですのでちょっとばかし惜しいかなと言う感じもしました(´・ω・`)

amarec20110612-175615[01]amarec20110612-184358.jpeg
システム的には今あるTPSのゲームや、FPSと同じ操作感覚で楽しめます♪
もちろん武器も多種多様に揃ってはいますが、需要があるないが明確に分かれていたりするので
所持できる武器に関してはあまり切り替えをしなくても進行は可能です(・∀・)

需要があるのはショットガンとロケットランチャーは絶対必須(`・ω・´)
ショットガンは中型・小型エイリアンに絶大な強さを発揮できるので至近距離に近づかれ易いので装備は必須。
ロケットランチャーに関しても大型・ボスに非常に有効性が強いのでほぼ所持装備には必須でした♪

あとは今回一番鍵を握るのは「スキル」システムが一番重要視されてると思いました。
スキルに関しては今回の通貨でもあるサルベージを利用して習得していくのですが
基本的には非爆発武器の能力を上げていけば凄く戦い易くなると言う感じかなと言う印象でした。
またサルベージ自体建物の破壊やスキルで「敵を倒すとサルベージ入手」等を覚えておくと
ストーリーを進行していけばすんなりとスキルもコンプリート近くまで持っていけたりもできます(´∀`)

戦闘に関してもオブジェクトを利用した戦闘もかなり魅力でした♪
マグネットや建物を壊す際に下から壊すだけじゃなく上部や中部から壊したりすると
一気に建物が崩れて複数の敵を一気に巻き込んで倒したりもできたりと戦い方は普通のTPSより豊富♪
前作よりもはるかに戦略性等に関しては向上していると思います(´∀`*)

amarec20110612-191632.jpegamarec20110612-183037.jpeg
細かなストーリーに関してですが…エンディング後まであっさりとしたストーリーで
最後にはまだ続きそうな終わり方をしていたのも事実です(・∀・)
ただボス戦はほとんどない代わりに、敵がかなり後半になるに連れ強くまた膨大な量が出現します(´∀`)
でも、もう少しフィールドの変化やボス戦がほしかったかもしれません…(´・ω・`)

amarec20110612-204854.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B-
・サウンド   → C
・ストーリー構成→ B-
・操作性    → A
・やりこみ要素 → B+
・その他の要素 → C
・総合     → B-

今回は「B-」を点けさせて頂きました(´∀`)

続編と言う事で今回プレイをさせてもらいましたが、
ぐっと引き付けられるものがなく、あまりやりこみ要素もみられないので…
どちらかと言えば惜しい部分が全体的にありましたね…(´・ω・`)
前作みたいな系統の方が私的には良かったのかも…?とか思ったりもしました。

でも壊せる爽快感とかTPSと言うシステムの中でこれだけなんでも壊せるゲームってあまりみないと思いますし
ゲームシステム的には本当に次世代ゲームとしては確立されていると思います♪
もし続編が次にリリースされるのであれば、もっと豊富なステージを用意してほしいなと思います(´∀`*)


それでは今日はこの辺で(・∀・)ノシ



BRINK / クリア後レビュー・感想

02:04

皆さんこんにちは♪

今日は新感覚FPSで国内ではもうすぐ発売となる
20110519-125050.jpeg
BRINK(ブリンク)の海外版ですがレビュー・感想と思います(´∀`)
ちょっとだけ国内版を買われる方はネタばれや豆知識を含んでしまう部分もありますがご理解下さい(´・ω・`)

20110519-160342.jpeg20110519-132610.jpeg
ストーリーに関しては基本的にはレジスタンスとセキュリティの戦いを描いています。
プレイ時間的には1つのミッションで大体長くても40分程度のものでFPSとしてはかなり長い方です(´∀`)
あとこの二つの勢力は別視点で両方プレイができるのでやりこみ要素も強い部分もあります♪
全体的には本当に劇的な変化はないですが、ストーリーもとことん拘ってるような雰囲気があるので
FPSにストーリーを求める人でも十分楽しめる作品ではないかなとも思いますよ♪

バトルやマップに関しては基本的にシングルプレイとオンラインプレイの境目はなく
基本「チームデスマッチ」や「制圧戦」がメインになってくる感じが多く、NPCも適度に調整が施されています。
なのであまり不快感がない部分が多いですね(´∀`*)

MAPに関しては作りが非常に高低差があるMAPが多く、ルートも無数にあるので戦略もかなり必要かなと言う印象。
ただ時間制限やオーバータイムなどもあったりするので迅速に目的を遂行しないといけないので
普通のFPSよりも焦る感覚が高いかもしれません。結構味方もやられ易い一面や戦況もあったりするので
二転三転と状況が劇的に変わるのが多いですので気を許せない部分も多いです。

あとただちょっとダッシュの速度が遅い程度ですが、
スキルで補える部分が多いので気にすることはないと思います♪

多分プレイした事がある人もいるかと思いますが
PCでも根強い人気を誇るFPSゲームの「Team Fortress 2(TF2)」と結構似てる部分があるので
そちらをプレイした事をある人ははまる可能性があります(´∀`)

20110519-125607.jpeg20110519-134634.jpeg
今回BRINKは「キャラクターカスタマイズ」が多く、プレイでXPを稼いで色んなカスタマイズが可能です。
外見から各種兵種のスキルの割り振り、銃のアタッチメントまで
XPを消費しながらやオンラインプレイでランクを上げてみたりしながら条件解除したりしていく方式(´∀`)
ソロでプレイしていてもレベルは上がるのでオフライン専門の人でも十分楽しめるかと思います。

あと今回「体型」も選べるのですが、体型によってはメリット・デメリットの区分がはっきりしていて
「重量系(ヘビー)」だとかなり強い武器を装備したり、体力が上がったりする反面、ダッシュや移動力が落ちたり
「軽量系(ライト)」だとダッシュや機動性が向上する代わりに軽装備しかできなくなったりと
体型の変化で一気に戦況が変わったりなんかもします。

なので初心から始めるならば基本の体型であるミディアムよりヘビーを入手した後まずは小手調べをしながら
マップや敵の移動範囲を確かめつつ、火力で押していくのもありかなと思います。
ライトは非常にオブジェクトを使いながらノーダメージで敵を倒していかなければならないので
前線向けではないし、本当に操作に手馴れてきた人向けだと思いました。

20110519-180148.jpeg

最後に総評♪

◆評価 ※高「A」~「F」低
・グラフィック → B+
・サウンド   → B
・ストーリー構成→ B
・操作性    → B
・やりこみ要素 → B-
・その他の要素 → B
・総合     → B

今回は「B」を点けさせて頂きました(´∀`)

ストーリーとか操作は物凄くFPSを逸脱しているし、なかなか見られないような新しい発見ができました♪
ただちょっとボリューム不足な部分もあったり
「オンラインとの境目」がないのでこう言う擬似オンラインゲームに値するFPSをあまりプレイした事がない人は
ちょっととっつきにくい部分があったりすると思いました。

デメリットはありつつも本当に繰り返し遊べるし、
高い難易度や外見のカスタマイズ等もちゃんと飽きないように工夫はされていますので
国内版のBRINKは隔離サーバーになっていまっているので日本の方限定となってしまっていますが
十分一人でも勿論オンラインでも楽しめると思えるような作品です(´∀`)
平均も私的には「B」ですが、FPSが好きな人にとっては普通に楽しいと思える作品だと思いました♪


それでは今日はこの辺で(´∀`)ノシ

--- Gaming Site RSS ---




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。